家づくり

リビング階段のこと

TVボード側からみたリビング、ダイニング。
階段はチェストの前にあります。



リビングが2階で、3階建てのため階段は上下に。

リビング階段の良いところは、上の階にいる子どもの様子が
よくわかるところ。
逆にデメリットは冬の1階の冷気が本当に寒いこと。



その対処法で、階段にロールスクリーンをつけていますが
このロールスクリーンは1階に降りる階段の方だけあれば
良かったかなと思っています。よく行く3階にまでスクリーンがあると
開け閉めが煩わしくなり、結局ロールスクリーンは使わない・・・。
という感じになっているのです。


住んでみてわかることは沢山ありますね。

先日の5年点検後、吹き抜け部分の壁紙の拭き上げ、エアコンの設置
排水管の高圧洗浄を依頼し、完了しました。
まだ築5年なので、大がかりなメンテナンスは必要ないですが
これから先、家をキレイに保つためにも日々の小さなメンテナンスが
大事になりますね。
と、点検直後は強く思うのですが、現実は日々の掃除だけで
精一杯^^;あっという間に10年点検の日がやってきそうです。



ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリック↓いただけると大変嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
























家づくりをふりかえる(色を決める)

我が家は白で統一です。


家づくりを始めると、「建具は?幅木は?壁紙は?」とありとあらゆる
事を全て決めなくてはいけないのですが
我が家は建具も幅木も壁紙も窓枠も全て白で統一しました。
一番の理由は、「白が家を広く明るく見せる」と思ったので(^^)
こうして見ると、本当にシンプルすぎ!!なのですが
ベースを白にしておくと
子どものカラフルな玩具が仲間に入っても、クッションの柄や色で
遊んでも、それをより活かしてくれる色だと思っています。




そして悩みどころなカーテン類。

リビングは、ロールスクリーンを使用しています。
窓もスッキリ見せたかったので、下ろすと壁と続く感じも気に入っています。
(どこまでも、シンプル好きな私・・・)
隣家が近い場所の窓は日中でも目線まで下ろしておくことが多いので
そういう意味でもロールスクリーンの選択は正解でした。
デメリットは
気づかずに洗えないタイプを選んでしまっていたこと!!
洗えるタイプでも、ロールスクリーンは洗うのに勇気がいりそうですが・・・。
こういう気軽に洗濯できない(我が家のは気軽どころかできない のですが)
ところと、下に重りの役目をするポールがついているので風がふくと
窓枠にぶつかり、カタン・カタンと結構な音がします。
なので、リビングには良いけれど
寝室にはちょっと向かないのかなと思います。




腰高窓の枠にはちょっとモノが置けてうれしいスペース。
プレゼントでいただいたあけびのカゴには長女の
幼稚園ご用意グッズを収納。飾りながら使っていました。



娘たちが作ったレゴを飾ったり。


やっぱり白はいいです♪





いつも読んでいただき
また、応援クリックもいただきありがとうございます。


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

家づくりをふりかえる(キッチン)

前回までの家づくり(リビング&ダイニング)はこちらこちらに。
洗面スペースはこちらに。浴室はこちらです。



キッチンは造り付けの背面収納にしました。

白とステンレスの組み合わせが気に入っています。
汚れは目立ちますが、激落ち君に任せれば大丈夫♪
ここに置いている電化製品はオーブンレンジのみです。
この作業台の空間を保ちたくて、電化製品は極力増やさないように
してきました。
御飯は南部鉄鍋で炊き、トーストはグリルパンで焼いています。
フードプロセッサーは使うときに出すよう収納してあり
唯一ホームベーカリーだけが床に置いてしまっていますが・・・。
H55をかけていました。


コンロまわりはこんな感じです。




食器棚の一部。
お気に入りグラス&カップコーナー。


食器棚奥の引き出しタイプには、和食器を中心に
収納していました。



背面収納右側は奥行きがあるので、無印良品の収納ケースがぴったり♪

旧居で使っていた収納ケースが測ったようにぴったり収まった
ときは感動しました。
上段は同じく無印良品のファイルボックスを並べ、お弁当箱や保冷バック
パスタなどの食材などを収納していました。



背面収納がたっぷりあるので、シンク上の吊戸棚はいらなかった・・・。
と、こちらは反省点です。
とにかくスッキリ暮らしたい!という気持ちが強く
吊戸棚をどうするか悩んで悩んで付けてしまいましたが
無くても大丈夫でした。
吊戸棚を外して、この部分の壁が無くなれば、空間の広がりも
出るかな?と遠隔地から日々妄想中(笑)です。



いつも読んでいただきありがとうございます。
また応援クリックもいただきありがとうございます。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村


家づくりをふりかえる(浴室)

前回までの家づくり(リビング&ダイニング)はこちらこちらに。
洗面スペースはこちらに。



ここは絶対白にするべきでした~(涙)

こちらは4年前、新築間もないときの画像です。
「こんなにキレイだったの!!」と正直驚きました。
と、いうのも今がかなり汚れてしまったから。
黒は湯垢がとても目立ち、プラスチック部分は、いくら掃除しても
落ちにくいです。
でも、黒って白よりも格好良くみえるのです。
オットもそれで選んだと思います。(←オットのせいにする 笑)

現在、築8年か9年のマンションに住んでいますが
そちらは白。築4年の自宅よりプラスチックの部分はキレイです^^;
自宅の浴室は、最後に入るオットが出るときに水滴を拭いたり、
いろいろ頑張ってみたものの限界ありました。
私は子ども達を拭くのに精一杯。




この浴室で良いところは、全体的にシックな色を選んだので
タイルの目地がグレーなところです。
なので、目地の汚れは全く気になりません。

デザインなども重要ですが、
ローメンテナンスでどこまでキレイを保てるか。
これは、家づくりでとっても大切なことだと痛感しました。
(こまめにお掃除出来ない私は特に!!)
今は出来ている家のメンテナンスが、
様々な事情で出来なくなることも
想定していく必要があるのですね。





いつも読んでいただき、
また応援クリックもいただきありがとうございます。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村










家づくりをふりかえる(洗面スペース)

台所の奥が洗面スペースになっています。

こちらの引き戸、いつも開けておくことが多いです。
理由は「娘達が引き戸で遊び始めるとやっかいな事が起こりやすい」
につきます。
でも、リビングからの暖房でこちらも温められたり良いこともあります♪
洗面台&鏡はINAXのもの。鏡の中に収納スペースの
あるタイプを選びました。
洗面台はデザイン重視で選んでしまい、洗面台下の収納が
一切無いので、洗剤、タオルなどは左隅に少し見えているのですが
洗濯機上の吊戸棚に収納しています。

こちらは造作で

洗面台下の排水管を隠す場所が必要との事で、提案を受け造作してもらいました。
タイル目地の汚れが気になり、この大きさのタイルでもかなりの冒険だったのですが
使い始めるともっと小さなタイルでも良かったかなと思っている場所です。
全体的には、ハンドソープなどモノも置けますし洗面スペースのアクセントにもなり
とっても気に入っています。


施主支給したパーツたち。


















洗面台向かいの壁に取り付けたフックは普段はバスタオル掛けに。
次女が産まれたのを機に今は4つに増やしています。
このフック、来客時はコートハンガー掛けに変身!!
(と、言ってもフックにハンガーをかけるだけなのですが^^;)
来客時、どこで上着を預かるかいろいろ検討していました。
玄関先も勿論候補にあがっていたのですが
特に私の友人達は小さい子を抱っこしていたりで、上着の脱ぎ着も大変。
さらに、上着の必要な季節1階の玄関はとても寒いのです。
なので2階リビングまで上がってきてもらい、洗面スペースで預かるのが
一番スムーズかな。とこんな形をとっています。
シンプルなフックですが、とても大活躍しています。




あと、当たり前のことですが・・・
図面はよーくよーく見たほうがいいです。
我が家もオットが気づくまで、洗面台と洗濯機の場所が逆でした(キャー!!)
引き戸を開けておくとリビングからも良く見える場所だけに
我が家にとってはかなり重要ポイントでした。
よく見ることで「これは必要?」などと別の発見も出来たりしますので。
なーんて偉そうなことを書きながら、当時私は生後2ヶ月の長女の育児に
奮闘中で、あまり家づくりに没頭出来なかった、やり残し感があります。
その辺も後日熱く(笑)語りたいな。と思っています。





いつも読んでいただき
また、応援クリックもいただきありがとうございます。
にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村