2009年05月

キロク


海の見える病室ですごした10日間は
帝王切開後の痛みや
3時間おきの授乳はあったものの、
上の娘を出産して以来、ものすごくのんびりとした日々でした。















上の娘を見てくれている実家の両親に感謝しつつ
この貴重な時間を思いきり活用すべく
あれこれお気に入りを病室にち込み
リラクゼーションタイムを満喫。
なかでも、最近愛用しているヴェレダは、回診に来た
お医者さんも
「私もヴェレダ派なんです」とおっしゃっていたり、
助産師さんにも「ヴェレダを使っているんですねー」と
話しかけられたり、 
あれこれお話するきっかけにもなりました。


そんな風に、のんびりすごせたのが良かったのか
妊娠中に玄米を食べていたのが良かったのか、
母乳の出も良好。
夜中の授乳が終わって、月夜の海をぼんやり眺める
余裕すらあったのに、
退院したら一転(笑)
上の娘の相手やご飯の用意など、たくさん手伝ってもらって
いるにも関わらず
心に余裕のない日々が続きました。
一ヶ月がすぎ、ようやく子どもが2人いる暮らしに
慣れてきて、もうすぐ自宅に戻ります。
どんな生活になるのか、少々怖い気もしますが(笑)
元気に賑やかにやっていけたらと思っています。











スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。