2009年12月

クリスマスのテーブル

祝日にちょっと早めのクリスマスの御祝いをしました。


今年もちょうど御近所の方から頂戴したルレクチエがあったので
生ハムでくるんでみました。
ルレクチエの甘さがぐっとひきたち、
まさにとろけるような美味しさでした。



他には蕪のポタージュ、カプレーゼ、ラザニア、
ローストチキンなど。




















ケーキはオット&長女作。
私は「もう少し泡立てて」と、口だけ出しておりました(笑)
あまりケーキは食べない長女もデコレーションは楽しかった様子。
「ケーキにサンタさんのせたい!」と言っていましたが、当日までに用意できず・・・。
来年はサンタさんものせようね。
次女はまだ一緒のモノは食べられませんが、同じテーブルについて
お粥を食べて満足そうでした。
プレゼントもまだラッピングの紙の方に興味津々な月齢。
ガシガシと紙をかじっていました^^;


今年もこうして家族でテーブルを囲める事に感謝です。
スポンサーサイト

NOELの贈り物

12月に入り、一気に気忙しくなりました。
「あれも、これもしなくちゃ」 から
「あー、なにも出来ていない・・・」に変わりつつあります^^;

そんな中、心温まる贈り物が届きました。

大好きなパン屋さん、リンデンバウムのシュトーレン。
薄くスライスして紅茶と共に、少しずつ大切に頂いています。
Sさん、美味しい贈り物をありがとうございました。


お裾分けしていただいた「Noel」という名の目にも美しいお茶。
なんだか飲むのが勿体無くて、眺めて愉しんでいます。


アドヴェントの第3週には久しぶりに教会へ行く事も出来ました。
クリスマスカードも送り、娘たちのためにサンタになる用意も完了。
週末はオットに子ども達をお願いし1人でダダっと
クリスマスショッピングもしてきました。(楽しかったー!!)
気ばかり忙しない師走だけれど、それでもこの時期は1年のうちで
大好きなひとときです。









冬の朝ごはん

以前マイキーさんのところでホットサンドを拝見し
実家で朝ごはんにホットサンドを時折食べていた
懐かしい記憶を思い出し、そのことを母に伝えたところ
ホットサンドメーカーを譲ってもらえることになりました。
メーカーといっても、直火で作る四角いフライパンが
重なったようなモノ。そのシンプルな形状と
何年も使い込んである感じが、また良いのですが、
忙しい朝のこと、火にかけた事を忘れないよう
タイマーをかけつつ使っています。

チーズやハムを挟んだり、ツナとインゲンだったり
そのときどきで中身を変えて愉しんでいます。
1日の始まり。
温かいモノをおなかに入れたい季節にぴったりです。



どうにも、こうした木の素材感に弱い私。


ホームベーカリーで作った焼きたてのパンをのせるのに
ぴったりな木のプレートに出逢いました。
(というか、出逢いに行ったと言った方が正しい・・・? 笑 )


まだ湯気の出ているような温かなパンや
トーストをしたパンは、
水分を吸収してくれる木のうつわが良いようです。
焼き菓子やチーズなどをのせてもいいなぁ。
朝におやつにと、様々な場面で活躍してくれそうです。



















にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

クリスマスの準備

クリスマスの季節。
今年もイタヤ馬に御登場願いました。
リビングに飾ってあるイタヤのカゴと交互に眺めては
ひとりで満足しています。

こんな可愛いお客様も(笑)
こちらは長女の仕業です。


普段は釜定の鉄器を飾っている玄関の飾り棚も
こんな感じに。


















去年に引き続き、クリスマスの絵本を新しく子ども達の本棚へ
加えました。図書館で読んで素敵な文章と絵に惹かれた絵本。


マーガレット・W・ブラウンの絵本。
最近、「おやすみなさいおつきさま」も手に入れました。
マーガレット・W・ブラウンの物語の美しさが大好きです。
もう何年も前に購入した『THE IMPORTANT BOOK』もW・ブラウンの本でした。
長女に「この牛さんの絵とおつきさまの牛さんの絵が一緒だね」と
言われて気がついたのですが^^;


子ども達にはクリスマスの思い出と共に、
絵本の思い出も刻んでくれたら・・・と願っています。












にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。