2010年03月

Luna Cooking Club ハーブクラフト



友人lunitaが主宰するLuna Cooking Club。
昨年末にスタートして以来、常にキャンセル待ち続出な人気の教室に
伺いました。
この日はハーブインストラクターのlunitaお母様が教えてくださる
ハーブを使った化粧水作り。
材料もお母様が厳選された農薬不使用のドライハーブをご用意
してくださったり、出来上がった化粧水に貼るシールはlunitaお手製の
シンプルでセンスの良いモノだったりと、ひとつひとつにこだわりが。
ハーブの浸出液を作っている間にたちのぼる癒しの香りが
暖かな春の日差しとともに、心身ともにほぐれていくような
ひとときでした。



使用したハーブは参加者に「お風呂に入れてね」とお土産に頂戴しました。
そしてティータイムにはお母様が焼いてくださったしっとりとした
絶品マドレーヌ!!
それまでいつもより早起きだった長女がグズグズしていたのですが、
このマドレーヌを口にした途端、エンジンがかかったようにご機嫌に(^^)
美味しいモノは人を幸せにしてくれますね♪
lunitaとお母様のホスピタリティーあふれるお人柄にあらためて感服し
温かい気持ちになれた一日でした。
そして御一緒した皆様、あまりお手伝いできず申し訳ありませんでしたが
愉しいひとときをありがとうございました。





スポンサーサイト

親子で愉しむ家ランチ

3月に入ってからも雪景色、という寒い日に
お友達親子とのおうちランチ。
またまたフォカッチャを焼きました。



「子ども達も食べやすいかな・・・」と、メインはミートボールのトマト煮込みに。
好みがハッキリしていたり、遊びに夢中になってゴハンが食べられなくなったり
ふられてしまう事もしばしば^^;ですが、今回は「食べるモード」だったらしく
沢山食べていました。



その中でも何故かブロッコリーに人気集中(笑)
奥の深い(?)子どもの食欲。
日々の食事もそうですが、私は淡々と食卓を整える方だと思います。
この間まで食べていたものを食べなくなったり、反対に食べなかったものを
急に食べるようになったり・・・。心身共に急成長している子ども達は
味覚も食欲も同時に日々成長しているように思っています。
なので、食べたり、食べなかったりはあまり気にせず大らかに。


とは言ってもやはり母なので
子ども達がモリモリと食べている姿を見るのは嬉しいものです♪



ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村

初節句

両親を招き、次女の初節句の御祝いをしました。
























































ちらし寿司に蛤のお吸い物、和え物に煮物・・・
長女が産まれてから、桃の節句に作るゴハンは変わらずこんなスタイル。
変わり映えしないかな、と思いながらも
毎年同じモノを作ることも大事と気づく本を読んだことで
一気に自信がつき(笑)
これからも、このまま変わらなさそうです。



10ヶ月の次女はこんな食事で。

カルパッチョで使った鯛のお刺身を焼いたモノがいたく気に入った様子。
御祝いのときの取り分け離乳食にオススメです。



食後には近所の美味しい和菓子屋さんの和菓子をいただきました。


次女は人見知り真っ最中。
じいじ、ばあばにも人見知りをしていましたが^^;
和やかに佳い初節句の御祝いができました。
健やかに成長し、この日を迎えられたことに感謝です。
おめでとう。























ご訪問ありがとうございます。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。