FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンキュ!掲載と念願のシェードを取り付けました

現在発売中のサンキュ!8月号 「スッキリ捨てる基準」で我が家を掲載していただいています。
20180713hana06.jpg

「捨てる」ことは、意外とエネルギーが要る行為なので
なるべく捨てないで済む
暮らしを目指したいという気持ちから真剣なモノ選びと
気に入ったモノを長く使うようになった気がします。
そんなお気に入りのモノたちを、カメラマンの林ひろしさんに美しく撮っていただき我が家では
ないような誌面に。事実次女は「ウチじゃないみたい」と言っていました💦

そして無意識にしていた捨てる行動の基準に理由があったのか・・・という事も
今回取材をしていただいたことで判った気がします。






こちらにもほんの少しですが掲載していただきました。




そしてシェードのお話し。


それまで使っていたロールスクリーンには謎のシミが多数で、洗う事も出来ず
2年くらい買い替えを検討していたのですが
先日ハンターダグラスのシェードに買い替えました。
20180713hana02.jpg



我が家が選んだのは「ナンタケットシェード」というもの。シルエットシェードと形状は似ていて
ところどころで費用を抑えている造りになっています。
ただ、このナンタケット、取扱いが少し変更になると聞いています。
今回設置をお願いしたのはハンターダグラスギャラリーのお店です。
取扱商品にも違いがあるようなので、こちらに出向いてみて良かったです。
20180713hana01.jpg



このシェードの良いところは、調光機能があるところ。
隣家が近いので普段はロールスクリーンを目線まで下げていたのですがそうすると
どうしても光まで遮ってしまいます。
20180713hana03.jpg


それが、このような状態に開く事で柔らかな光が部屋いっぱいに届くようになりました。
設置してもらったときは、あまりの明るさに歓声をあげたほど。
20180713hana05.jpg



10年ぐらいずーっと「次に買い替えるときはハンターダグラスにする!」と決めていたので
それが実現してとても嬉しい♪
20180713hana04.jpg


汚れが目立つようになったら専門のクリーニング業者さんに洗ってもらう事も出来るようなので
長く使っていこうと思っています。



日刊住まいでもシェードについて記事を書いています

部屋の明るさが違う!「調光ロールスクリーン」が優れている理由とは?

にほんブログ村テーマ 注文住宅の窓へ
注文住宅の窓

にほんブログ村テーマ インテリアデザインへ
インテリアデザイン


にほんブログ村テーマ リビングのインテリアへ
リビングのインテリア

にほんブログ村テーマ ゚.:。+オススメ!雑誌&付録゚.:。+へ
゚.:。+オススメ!雑誌&付録゚.:。+


にほんブログ村テーマ 捨てる。へ
捨てる。

にほんブログ村テーマ すっきり暮らすへ
すっきり暮らす



見に来てくださりありがとうございます。
応援クリック ↓ していただけると嬉しいです♪
にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村




インスタグラムも更新中です。

Instagram









































関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。