スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスのテーブル

祝日にちょっと早めのクリスマスの御祝いをしました。


今年もちょうど御近所の方から頂戴したルレクチエがあったので
生ハムでくるんでみました。
ルレクチエの甘さがぐっとひきたち、
まさにとろけるような美味しさでした。



他には蕪のポタージュ、カプレーゼ、ラザニア、
ローストチキンなど。




















ケーキはオット&長女作。
私は「もう少し泡立てて」と、口だけ出しておりました(笑)
あまりケーキは食べない長女もデコレーションは楽しかった様子。
「ケーキにサンタさんのせたい!」と言っていましたが、当日までに用意できず・・・。
来年はサンタさんものせようね。
次女はまだ一緒のモノは食べられませんが、同じテーブルについて
お粥を食べて満足そうでした。
プレゼントもまだラッピングの紙の方に興味津々な月齢。
ガシガシと紙をかじっていました^^;


今年もこうして家族でテーブルを囲める事に感謝です。
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。