日本の手仕事


「手仕事」ということばの持つ響きや作品そのものが大好きで
ことばにつられて本や雑誌、展示会やお店などで
見入ってしまいます。
D&Department は、そんな手仕事のモノや日本のよいモノが
ほどよくミックスされた気持ちの良い空間。
ちょっとしたモノでも、それがあるだけで日々の暮しが愉しく快適に
なりそうと思う物が多く、何度でも伺いたい場所です。



そんなちょっとしたもの・・・。
以前愛用していた蚊帳生地の台ふきん。
使って使ってボロボロに。
なかなか同じような蚊帳生地に出逢えず
間に合わせで使っていた台ふきんは
漂白しても黒ずみが消えず悲しい気持ちになっていたときに
奈良の白雪ふきんをお店でみつけました。
高森寛子さんのご本にも取り上げられているこちらの布巾、
東大寺の大仏様の御身拭い用にも選ばれたそう。
なんだか御利益(?)もありそう(^^)
一日が終わった後に漂白し、
翌日真っ白な台ふきんで一日を始められる
そんなちょっとしたことだけれど
すごく気持ちがよいです。


後日高森さんのご本を借りてきました。



こうして、何かがきっかけで順々に興味あるモノ・コトを
掘り下げていくプロセスが楽しいですね。









にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村
関連記事