スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家づくりをふりかえる(浴室)

前回までの家づくり(リビング&ダイニング)はこちらこちらに。
洗面スペースはこちらに。



ここは絶対白にするべきでした~(涙)

こちらは4年前、新築間もないときの画像です。
「こんなにキレイだったの!!」と正直驚きました。
と、いうのも今がかなり汚れてしまったから。
黒は湯垢がとても目立ち、プラスチック部分は、いくら掃除しても
落ちにくいです。
でも、黒って白よりも格好良くみえるのです。
オットもそれで選んだと思います。(←オットのせいにする 笑)

現在、築8年か9年のマンションに住んでいますが
そちらは白。築4年の自宅よりプラスチックの部分はキレイです^^;
自宅の浴室は、最後に入るオットが出るときに水滴を拭いたり、
いろいろ頑張ってみたものの限界ありました。
私は子ども達を拭くのに精一杯。




この浴室で良いところは、全体的にシックな色を選んだので
タイルの目地がグレーなところです。
なので、目地の汚れは全く気になりません。

デザインなども重要ですが、
ローメンテナンスでどこまでキレイを保てるか。
これは、家づくりでとっても大切なことだと痛感しました。
(こまめにお掃除出来ない私は特に!!)
今は出来ている家のメンテナンスが、
様々な事情で出来なくなることも
想定していく必要があるのですね。





いつも読んでいただき、
また応援クリックもいただきありがとうございます。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村










関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。