スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスを待つ楽しみ

今年もツリーを飾り、クリスマスを待つ季節がやってきました。
飾りは変わらず、ストローオーナメントで。
ストローオーナメントを見ていると、あたたかな気持ちになります。
ツリーは3、4年前にイルムスで購入したもの。180cmあります。
組み立てるタイプですが、それでも収納に場所をとりますね。
今住んでいるマンションにはベランダにトランクルームがついていて
季節モノの収納にかなり助かっています。


毎年のことながら、イタヤ馬とストローオーナメントの相性のよさに
驚きます。北欧と日本の手仕事は似ている部分が沢山。
それは歴史を紐解いても同じようで、昔の農具や衣類の色柄などにも
共通点が多いそうです。


気の早い長女が何やら工作をし始め、プレゼントを入れる靴下を
作りました。その奥には欲しいモノを書いてぶらさげてあります^^;
七夕??(^^)




先日届いたチェストの上には、キャンドルを。
キャンドルとガラスの器は何年か前にIKEAで。



玄関も少しだけクリスマス仕様に。




こうしてクリスマスを待つ楽しみを持てることに感謝です。




読んでいただきありがとうございます。
また、応援クリックもいただきありがとうございます。


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村



関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。