スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北欧本と北欧ショップ、オルガンへ

またまた図書館で借りてきた
家庭画報特選「北欧インテリア」。
北欧の名作住宅、日本の実例…。
ページをめくるごとに夢のような世界が広がっています。



最近は北欧インテリア本の巻末に掲載されている福岡のお店を
調べるのが楽しみで、、↑の本にも掲載され他の北欧本でもよく
目にする「オルガン」へ伺いました。



ビルの入り口には看板ぼうや(?)がお出迎え。

4階まで階段をのぼり、ヨーロッパのアパートのようなドアを開けると
そこには北欧好きならたまらない空間が!!
お店の方もとても親切で、今一番気になっている椅子の
座り心地などを体験してきました。



店内で素敵な情報をいただいてきました♪

PATINAの小石原展 3月17日(土)~4月1日(日)





ちなみに気になっている椅子はこちら。
ボーエ・モーエンセンのJ39。

子ども達がトリップトラップから卒業したい!と言い始めたら・・・。
と、誰一人まだそんな事は言ってないのに
妄想(笑)だけしています。



J39も座面がペーパーコード。
Yチェアとも相性が良さそうです。

まだまだ何年も先の話ですが・・・妄想は続きます(笑)



ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援↓クリックいただけると大変嬉しいです。

にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村








関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。