スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

月に一度の食器棚の見直し

今住んでいるところは、不燃物の収集が月一回です。
引っ越し前は週一回のところに住んでいたので、最初はとまどいましたが
どうにか慣れてきました。


一ヶ月の間に出た不燃物を保管するために用意したダルトンのごみ箱。
ベランダのいいアクセントになっていて、お気に入り♪





月に一度になったので、「この日を逃しては!!」という気持ちが
働くようになり、収集日は食器棚をじーっとみつめて
食器の見直しをする日になりつつあります。
(収集が夜中~早朝なのでゴミだしは夕方から。←これにもビックリでした)

そうすると、長年使っていないものがぽろぽろと・・・。
心の中で沢山お礼を言って手放しました。





食器棚に空間ができ良い感じ♪





結婚7年で家の建て替え時の仮住まいへの引っ越しも含めると
5回の引っ越しをしている我が家(多いなぁ(^_^;))
そのたびに、使っていないけれどいつか使うかも、と梱包しては収め
梱包しては収めしていたモノは結局いつまで経っても使わない事に
ようやく気がつきました。
その作業量はかなりのものなので、毎回疲れてしまって・・・。

なので、「今使わないモノはこれからも使わない」
とわりきり、これからも月に一度見直していこうと思います。






ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリック↓いただけると大変嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。