スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家具の色バランス

絵を描きながら、「欲しいなぁ」と思い中のラダーラック。
(くわしくはこちらに→)
今、いいな♪と思っているのはメープル材。
質感も良いので気持ちは傾いているけれど
はたして家の家具との相性や、全体的なバランスがどうなのか
気になり始めました。


ダイニングテーブルは天板がウォールナットで脚の部分がオーク材。





チェストはチェリー材で、ヤコブソンランプはパイン。





壁一面のリビングクローゼットはチェストのチェリー材に似たような色です。
(光の加減でチェストが明るく見えていますが・・・)





今の家だけではなく、自宅との相性も重要項目です。
ラダーラックを置くとしたら、TVボード横の吹き抜け部分。
TVボードはダイニングテーブルの脚と同じオーク材なので
隣がメープルでもまとまるかな。
とか・・・。





床が無垢のブラックチェリーなので、メープルよりも落ち着いた色の方が合うのでは・・・。
などなど。



家具選びって難しい。



でも愉しい!!!
そして、それぞれの木が経年変化で色が変化してく様子も
興味深いところ(^.^)


あれこれ考えている時間が楽しいですね。



ご訪問ありがとうございます。
ランキングに参加しています。
クリック↓いただけますと大変嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。