スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめて野菜No.8 信夫冬菜(しのぶふゆな)

今回宅配で届いた、はじめて野菜(←私にとって)は「信夫冬菜」。
信夫は福島の旧郡名に由来しているようですが
名前を見たとき、「冬を忍ぶ菜っぱ」というイメージが
瞬時に出来上がってしまいました。
仙台の雪菜といい、福島の冬菜といい
寒い地域の青菜には、情緒的な名前がつけられていますね。
この冬菜は小松菜に似ていて、地元ではおひたしやお味噌汁の具
といえば、小松菜よりもこちらが好まれ、お雑煮にも使われる。
というメモ書きが入っていたのですが、福島在住のブロガーさん
いかがでしょう(^^)?

福島つながりで思い出したのは、会報誌「ラコンテ」。
那須で泊まったホテルに置いてあり、オットが「好きそうな冊子があった」
と持ってきてくれました。
ラコンテは福島、茨城、栃木を拠点とした会員制情報誌とのこと。
麦わらで作る北欧のオーナメントの作り方が載っていたり、
森の中にひっそりと佇むお店の紹介をしていたり、
たしかにこういう感じ、好きです。
てくり」を彷彿とさせる、あたたかくてセンスのある情報誌。
良い旅のお土産になりました。






関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。