スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイニングテーブルが中心のリビング、ダイニング

たびたびご質問いただく我が家のダイニングテーブルは
柏木工のシビルシリーズのモノ。
幅は150㎝、天板がウォールナット、脚がオーク材という面白い組み合わせ。




にほんブログ村 トラコミュ おすすめの家具・雑貨・インテリアショップへ
おすすめの家具・雑貨・インテリアショップ






脚が少し斜めになっていて、ちょうどCH33の脚と同じ角度(^.^)




にほんブログ村 トラコミュ 北欧家具へ
北欧家具




天板の角がとれていて丸みを帯びているところ、脚が丸いところなど
購入時は長女が1歳になったばかりだったので、子どもの安全性を考えても
我が家には理想的でした。




今年で6年目、経年変化でブラックチェリー材の床や広松木工のチェストと
ほぼ同じ色になってきました。








日々食事をしたりオットが仕事をし、子どもが宿題をし、私がパソコンや読書を
するなどテーブルですごす時間が多く、リビング、ダイニングが10畳ちょっとと
コンパクトな事もあり、テーブルをLDの中心に置いて使っています。
ソファを置くスペースは無いので、ソファは無し。
一時期、ソファを置きたい衝動に何度かかられましたが、今はこのスタイルが
とても気に入っています。


    




それでも、こんな素敵なラウンジチェアを見ると、ソファは無理でもラウンジチェアなら
と、いろいろ考えていたのに・・・。
ひょんな事からマッサージチェアを購入することに(^_^;)
マッサージチェア、別の部屋に置く予定ですが
ラウンジチェアはまだまだ先の話になりそうです。






キニナルモノたち
      




いつもご訪問&クリック↓をありがとうございます。


にほんブログ村 インテリアブログ 北欧インテリアへ
にほんブログ村













関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。