スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かたまり肉をつかって

餃子作り。

雑誌で見かけた円を描くような焼き方がとても新鮮で、
この頃はもっぱらこの形。
普段はひき肉を使っていますが、今回はかたまり肉を使用。
最初は包丁で叩いてミンチ状に・・・と試みたものの、
かなり時間がかかりそうなので、あえなく却下。
フードプロセッサーでガガーっと。
それでも、ひと手間加えた肉を
使用しただけの事はあり
口に入れた瞬間、肉汁がジワ~っ。
これを味わってしまうと、次回作るときもかたまり肉かな。

生姜もニラも使っているので、娘は食べないだろうと
娘にはお豆腐をお出汁で煮たモノを用意。
しかし私の予想は大きく外れ、お豆腐もきれいに食べた後
餃子を指さして「ちょうだい」の仕草。
その仕草はその後何度も繰り返され(笑)
我が家は全員餃子好きと判明したのでした。



そして残り半分は塩豚に。
それを利用してポトフを。
塩豚から良いスープが出るので、味付け不要。
野菜の甘みと旨みが塩豚の塩分をほどよく調和してくれて
体にしみわたるスープとなりました。


塩豚の関連記事はこちら






関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。